株式会社山岸商会 公式ホームページ
お気軽にお問い合わせください
0120-417-126
[受付] 9:00~18:00(日祝休)

リフォームのポイントと費用

ホーム > リフォームのポイントと費用 > システムバス交換リフォーム

システムバス交換リフォーム

交換時期 10年~20年以上
費用 80万円~120万円(中心価格帯)
工期 46

システムバスとは

工場であらかじめ壁・天井・浴槽・床などを成形しておき、それらを現場に搬入して建物の浴室スペース内に組み立てる工法。防水性・防汚性に優れた素材の床・壁・天井がつなぎめなく一体化されている為、水漏れを心配せずお手入れも簡単です。また隙間がほとんどないので、浴室内が冬でも温かさを保ちやすい構造になっています。建物のスペースに合わせて作るオーダーメイドの在来工法に比べて、工期も短く費用も抑えられるのでリフォームにはおすすめです。一般的なサイズは、「0.75坪」「1坪」「1.25坪」となります。

チェックポイント

浴槽
浴槽は材質と表面加工の違いで、価格と選べる浴槽の色が変わります。当社のおすすめは「人造大理石」の浴槽です。特殊な表面加工により価格は高めですが、光沢と透明感がうまれ、キズに強く汚れも落ちやすい為、長く使用してもキレイな状態を保てます。浴槽は、特徴だけでの判断より、材質のサンプルや実際にショールームで見て触れて違いをみるとわかりやすいです。
壁パネル、床
壁パネルは材質と表面加工の違いで、価格と選べる壁の柄も変わります。全面同じ柄のパネルを使用するのと一面のみ使用するだけでも価格が左右する為、デザイン重視か費用重視か相談が必要な部分です。好みにもよりますが、床の色は空間が暗くならないように明るい色がおすすめです。タイルとは違い目地がない分、カビや汚れが付きにくく、落ちやすいので毎日のお掃除は簡単です。
寒さ対策
リフォームをするなら寒さ対策は徹底しましょう。壁・床・天井の浴室全体と浴槽、風呂フタも忘れずにフル断熱保温仕様がおすすめです。保温性が高ければお湯が冷めにくい為、時間を気にせずリラックスして入浴できます。床もひんやりせず、ヒートショックの予防にもつながります。浴室に暖房機能をつければ、より暖かい入浴タイムに。
手すり
主な手すり設置場所は、脱衣場と浴室の出入り用、洗い場移動用、洗い場立ち座り用、浴槽出入り用、浴槽内立ち座り用です。今は必要なくても、リフォームの際はご自身の年齢にプラス10~20年した時の事を考えてみてください。特に、浴槽の出入り用手すりは設置をしておくといいでしょう。
浴室全体
浴室の印象を決めるのは、浴槽の色と壁パネルの柄です。浴槽か壁の色を先に決めておけば、床やエプロンなど他の部分の色も決めやすくなります。ベースが白であればシンプルで清潔感のある空間に、ベージュやブラウンで落ち着いた雰囲気に、ピンクやグリーンで明るく楽しい場所に、グレーや黒で高級感を演出でき、自分らしい浴室を作れます。イメージがわかない場合は、選んだ色と仕様内容で浴室のイメージ画像をご提示できますのでぜひご相談ください。

お手入れ・衛生面

排水口
排水を利用して髪の毛が集まり手を触れずに捨てられるものや、抗菌・防カビ・防臭に効果があるものなど、お手入れが簡単でキレイが保てます。
鏡の水あかが気になる方は、特殊コーティングされた鏡がおすすめです。水あかがつきにくく、掃除の頻度が減らせます。
システムバスの床は昔ながらのタイルに比べて、水はけがよく乾きやすいつくりがほとんどです。特殊な加工がされている床であれば、清潔が保て、足元が滑りにいのでより安心です。小さなお子様やご高齢のご家族がいる場合は、床も注目ポイントです。
換気乾燥暖房機
浴室の最大の敵は寒さと湿気です。浴室内を暖めたり、乾燥機能で浴室内と洗濯物を一緒に乾燥させることも可能です。カビの発生を抑制して、清潔な状態を保つ為にもおすすめのオプション機能です。

入浴中のヒートショック対策

ヒートショックとは…

急激な温度変化により、血圧が大きく変動することで身体が受けるダメージのこと。
この血圧の急変動は心臓に負担をかけ、心筋梗塞や脳卒中などの原因にもなります。特に冬場の入浴は、高齢者や血圧が高めの方は注意が必要です。

ヒートショック対策

  • 脱衣場と浴室の温度差をなくす
    服を脱ぐ前に脱衣場をヒーターなどで暖めたり、浴室の床や壁にシャワーやかけ湯をして暖めておく。
  • 入浴前後に常温の水をコップ1杯飲む
    入浴中に汗をかいて血液の濃度が高くなりドロドロになることを防ぐ。
  • 飲酒後の入浴・体調がすぐれないときの入浴は避ける
    血圧の変動が起こりやすく心臓に負担をかけやすい。また体の反応が低下している為、転倒しやすい。
  • お湯の温度は38~40度に設定
    熱いお湯は、入浴前後の血圧の変化の振れ幅が大きい為心臓に負担がかかりやすい。
  • 高齢者の入浴は日中に、または家族にひと声かける
    1人暮らしの高齢者は温度差の少ない日中に入浴したり、ご家族がいるなら入浴前にひと声かけるようにする。

※注意
上記の対策はごく一般的なもので完全に予防できるものではありません。
あくまでもご参考にして頂き、できることから対策をしてみましょう。

浴室まわりのおすすめリフォーム

  • 給湯器の交換
  • 脱衣場の床、壁、天井クロスの貼り替え
    (浴室リフォーム期間に合わせれば二度手間にならない)
  • 洗面化粧台の交換
  • 脱衣場に暖房機設置